月別アーカイブ: 2015年1月

2月の里守隊活動

2月の里守隊の連絡です。

12月、1月と雪等で中止になってしまったので、久しぶりの、そして2015年最初の活動になります。

今回こそはしっかり活動したいんだけどなあ。。。

2月15日(日)9:00菜の花館集合です。
(遅れて来られる方は直接森にお越しください。)

節分も終わって少しでも寒さが緩むことを期待ですが、暖かくしてお越しくださいね。

天候状況によっては作業を中止することもありますので、
参加予定の方は事前に事務局までお知らせください。

事務局℡0749-46-8100

いよいよお味噌の仕込み☆ その3

お味噌の仕込み体験の報告その3。

味噌ダネできて、腹ごしらえが済んだら、いよいよ桶への仕込みです。

DSCF0053_320DSCF0121_320

やや、子どもが味噌を投げて遊んでいるぞ!

いえいえ、これは遊んでいるのではないのです。

お味噌は水や湿気を嫌うもの。

すき間なく詰めるために味噌ダネを投げて、桶の底に空気が入らないようにしています。

P1250050_320DSCF0046_320

そのあと、握りこぶしでギュギュっと押さえて。

P1250055_320

完成☆

 

これで、味噌仕込みの工程はすべて終了。

しか~し!実はお味噌はここからが一番長いのです。

2,3日後に完全にタネが冷めてフタを閉めて、

温度変化の少ない涼しいところに置いておきます。その後、待つこと約9か月。

お味噌として食べられるのは今年の10月頃だそうです。

昨年の6月の種まきから考えると、なんて長い時間と手間がかかる食べ物なんでしょう!

でも、よく考えてみれば食べ物ってみんなそうですよね。

お店で簡単に手に入るから忘れてしまいがちかもしれません。

 

これにて、今年度の一からの味噌づくり体験は終了☆

継続の方も多く、来年度の申込みはすでに定員となっています。

申込みを考えていた方、すみません(;´Д`)

来年度はどんな出会いが待っているのでしょうか。

今から楽しみです!

 

いよいよお味噌の仕込み☆ その2

味噌の仕込み体験の報告その2。

味噌の仕込みは14時ごろまでかかります。

仕込み作業をしつつお昼ご飯の準備も進めなければっ!

っと、そのために助っ人が♪

P1250015_320

地元のお母さんたちが3人来てくれました~(>_<)

ありがたや、ありがたや。

 

今回のお昼ご飯では石臼で挽いたきな粉を使います!

P1240041_320DSCF0073_320

主に子どもたちとお父さんたちの仕事に(^^♪

DSCF0023_320DSCF0024_320

きな粉をかけるためのヨモギ団子ももちろん手作り。

丸めて、丹精込めて作ったきな粉をまぶして完成です。

 

そうしてできたお昼ご飯がコチラ☆

DSCF0041_320DSCF0034_320

あ、大事なきな粉かけヨモギ団子が写ってない(;´Д`)

メニューは、具だくさん味噌汁にミズカガミの新米ご飯、

大豆とじゃこを揚げて味付けしたじゃこまめです。

その他お母さんたちが持ってきてくれた自家製のお漬物や

春を先取りした菜の花のおひたしがテーブルに並びました!

どれもご飯がススム一品ばかり。しかも炊き立てご飯の美味しいこと!

 

DSCF0106_320DSCF0109_320

その他に、さだ子さんから甘酒のふるまいも。

砂糖が入っていないのにこの甘さ!糀ってすごいなぁ

う~ん、美味しい(#^^#)

 

地元でとれたもの、つくったものを使ったご飯を食べて、お味噌をつくる。

これぞまさに地産地消ですね。本当にごちそうさまでした。

お腹がいっぱいになったら、さあお味噌を仕込むぞ!

(つづく)