一からの米づくり体験

何だか、ワチャワチャな田植え(*´Д`)

ふくながさん田植え指導_256

エコ倶楽部の田んぼ史上、子供の数NO.1確実の今年。
何だか田んぼ中、こどもだらけで、どの子がどの家族の子か
スタッフも混乱(*´Д`)

福永さんに教えてもらって、ひとまず田植えスタートです!

苗とるぞ~_256

まずは頑張って育てた苗を~

なげる!_256

投げる!

いやいや…投げ過ぎちゃダメよ。
お姉ちゃんに当たるから。

お母さん、がんばる_256

こちらは、子育てサークル『木のねっこ』チーム。
おかあさんたち、子供抱きながら頑張ります。

はじめての田植え_256

おかあさんに教わって、上手に田植えできました。

看板つけるよ_256

自分の田んぼには、ちゃんと名前の入った看板を立てます。

なとりさん看板_256

今年の看板大賞はこれかな~
カタカナの『ナ』と右下に小さな鳥の絵。
合わせて「なとり」さん。

なとりさん_256

着々と植えていきます。

まつださん_256

こちらも着々。京都大原から、来てくれました~。

泥だらけ上等。_256

田んぼにも慣れてきて、泥んこでひたすらジャブジャブする妹ちゃんと、
お父さんのやり方を見ながら、田植えするお兄ちゃん。

畦組。_256

畦からの応援部隊。

今年は水路が人気。_256

田植えそっちのけで、水路の水遊びに夢中の子ら。

みんな違って、みんないい!(誰かの詩)
無事にできて、楽しかったら、それで良し!

お昼ご飯エコライフ_256

今回の腹ペコ田植え隊のお腹を満たしてくれたのは、
廃食油石けんづくりグループのエコライフさん(*^_^*)

自己紹介タイムに、その廃食油石けんを使ってくれていると言ってくれた方がいて、びっくり&嬉しくなりました。

今回の参加者さんの中には、福島原発の放射能の影響で、体調を崩し、千葉から滋賀に引っ越してきたご家族も。
自分で安心な食べ物をつくれるようになって、東日本にいる家族や友人に、送ってあげたいという思いを持たれています。

私の親や兄弟も千葉にいますが、東北だけでなく、関東も場所によっては放射能汚染がひどいです。自分がいる場所で、自分のできることを皆が考えてしていかなくては、
小さな島国は、大変なことになりますね。

 

 

 

カテゴリー: 一からの米づくり体験, 活動ブログ   タグ:   この投稿のパーマリンク
  • コメント:0
  • トラックバック:0
  • 2014年5月31日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>