一からの米づくり体験

一からの米づくり 稲刈り

こんにちは、2019年度CSOラーニング生の鈴木です。 今回は一からの米づくり、稲刈りについて書かせていただきます。

10月6日は稲刈りでした。本来は10月13日に脱穀をする予定だったのですが、先日の台風で稲架が倒れてしまい延期になりました。

稲架

稲架とは上の写真のようなもの。

稲架は稲を干す、古くからある伝統のようなものらしいです。紐の縛り方ひとつにも工夫があって、昔からの技術が残されているようです。しかし、今ではつくる人が少なくなっていっていることをお聞きしました。伝統が幻になっていくような感覚があります。

稲の刈り方について教えてもらっていました。普通に暮らしていると普段農業と関わる機会ってそうそうありません。貴重な経験です。

稲穂を切っていく

稲刈りの後は地域の民泊を運営している方の作ってくださった昼ご飯を食べました。大人数で集まって食べることができたこともあって、とても美味しかったです。ありがとうございました!

地域社会の風景がよく見えます。この度はおつかれさまでした!

カテゴリー: 一からの米づくり体験, 活動ブログ   パーマリンク
  • コメント:0
  • トラックバック:0
  • 2019年10月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です