月別アーカイブ: 2016年11月

第124回里守隊活動(その3)

早くも11月の最終日。
11月の里守隊活動報告・その3です。

伐採したコナラを玉切り。
里守隊
幹のさまざまな部分で年輪を数えてみる。
里守隊
すると、5歳ずつくらいの差がありました。
こうして年輪を数えることで、木の成長速度がわかります。

ちなみに、このコナラの近くで伐採したアカマツもソヨゴも50歳くらい。
青木センセイ曰く、
「この森は50年ほど前は、コナラなどがポツリポツリとあるだけの疎林だったのでしょう。
その木が実を落としたり、鳥や風で種が運ばれたりして、この森ができたのでしょう。」
とのこと。

なるほど、普段なにも考えずに入っていた森ですが、
そうやって歴史を考えると、また違った見え方ができて面白いです。
やっぱり青木センセイの観察会、定期的にしてほしいなぁ。

さて、調理班ものぞきに行くと。
里守隊
今回初参加のリュウくん。シイタケ採りをしています。
久しぶりにシイタケ豊作。
まだお猿さんに見つかっていなかったのかな。

オカダくんは、調理班に初参戦。
里守隊
今日のメニューは?
里守隊
すき焼き(風)丼!
ちゃんと牛肉です(自慢)。
野菜たっぷりスープと、お漬物2種を添えて(#^^#)
マツモトさん差し入れの焼き芋も美味しかったです♪

(つづく)

第124回里守隊活動(その2)

11月の活動報告・その2。

まずは観察会のために伐採する木を選定。
隊長と数名が森の奥へ。
里守隊
あ、タロちゃんもついてきたの?
落葉のじゅうたん、カサカサ言って楽しいね(^-^)

と、隊長が立ち止まりました。
「あ~。喰われてるな。」
里守隊
以前伐採したコナラ。
せっかく萌芽したのにシカに食べられてしまってます。
防護手段を考えないとなぁ。。。

さて、枯れたコナラとアカマツを見つけ、伐採することに。
まずは足場を確保するため、ササ刈り。
里守隊
つるっつるに刈る人、まだらに残す人。
ササ刈りにも性格が出ます。
ワイワイ言いながらも、スッキリ刈ってくれました。

準備が整ったところで、「いきものふれあい室」青木センセイの観察会。
これから倒すコナラの高さを測ってみる。
里守隊
長~い棒を添わせます。
足りない分は目測。
「15メートルくらいかな~」

そして、チェンソーとチルホールを使って伐倒。
里守隊
切り株の年輪を数える青木センセイと参加者。
里守隊
「52歳ですね。」
おっ!エイジ隊長と同い年だ!!

(つづく)

第124回里守隊活動(その1)

11月20日にあった里守隊活動の報告・その1です。
今回は高島市にある「いきものふれあい室」主催の観察会、「木を伐って森を知ろう」の開催に協力。

里守隊
いきものふれあい室のスタッフさん、体験者さん、
朝日新聞の記者さん、カメラマンさん、
そして里守メンバー21名。
(全員集合はできなかった。。。(>_<))

キレイに色づいた葉っぱに囲まれ、楽しい1日を過ごしました!

(つづく)