里守隊

第127回里守隊活動報告(その2)

3/19の活動報告・その2です。

まずはみんなと別行動で、初参加のオオシマ一家を案内して森の奥へ。
小川まで、てくてく。
途中、切り株の年輪を数えたり、カナヘビをつかまえたり、
シカの骨を観察したり。
里守隊
早くも森を楽しんでくれてるようす(*^ ^*)
「次回は川グッズを持ってこよう!」とお母さん。

戻ってくると、何やら作業が始まってます。
里守隊
枝を削ってつくった杭を打ち込むイッセイ君。
「頭どつかんといてや~。」と、イシカワ氏。

2人の後ろに見えるのは、シイタケの原木。
かわいいシイタケくんが、ちょこっと顔を出しています。
里守隊
しかし近年、お猿さんが食べに通っているらしく、
なかなかみんなの口に入りません(T_T)
そこで、金網を設置しよう!という隊長の提案です。

打ち込んだ杭と、立ち木を利用して金網を固定していきます。
「生きてる木には、ツルを使ってや~」と隊長。
里守隊
ミカヅキさんが、ツルで上手に縛っていきます。
なるべく、生きた木を傷めないようにとの配慮です。

杭には、番線を使って。
里守隊
隊長による「しの」使い講習。
ゴンベイさん、覚えたかな?

さて、ようやくぐるっと四方を囲めたところで、
「屋根どうする?」
「この上に同じ網のせたらアカンかな」
「こんな低かったら、上に乗って手伸ばしたら獲り放題やで」
「それより、この網の目やったら子ザルが入って獲り放題やで」
「・・・・」
「タカハシさん、ここでずっと見張りしたら?」
「そんなら、ごはん差し入れるわ!」
「シイタケ食べれるやん」
「そしたらシイタケなくなるやん!」

・・・、で、この笑顔。
里守隊
屋根は、次回までの宿題になりました。
とりあえず、柵の中に原木を移動。
里守隊
今のところ、上からとり放題です(^^;

(つづく)

 

 

 

カテゴリー: 活動ブログ, 里守隊   パーマリンク
  • コメント:0
  • トラックバック:0
  • 2017年3月23日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>