高島に行ってきました。(その2)


石津さんは「針江のんきぃふぁーむ」で、大規模な無農薬・無化学肥料の米づくりをされてます。 ウチの米づくりに、なにかヒントがもらえないかというのが、今回の研修の大きな目的。
無農薬で雑草を抑えるために、鯉を放したり活性炭粉末をまいたり・・・、今は米糠ペレットに挑戦中。田植え機に鎖をつけて引っ張る「チェーン除草」もしてるとか。ほかにもいろいろ。 苦労も多いですよね・・・?と思いきや、 「いろんなことを試すのは面白いですよ。」と、楽しそう。 やっぱり楽しくなくちゃ続かない、と。
「生き物を守る」ことに、特に気をつかっておられます。 害虫を食べてくれるクモの住処を守るため、畦の草は10cmほど残して刈る。 おたまじゃくしを守るため、中干しはしない。 などなど。
そうして健全な稲作を何年か続けていくと、いずれ肥料もいらなくなる、とか。 田んぼでとれただけの米糠を返せばいい。1枚の田んぼの中で、すべてが循環していく・・・ そんな夢のような話が、現実になりつつあるのです。
収穫米は農協や生協との連携で、ちゃんと労力に見合った価格で売れていく。
聞けば聞くほど面白いお話で、みんな夢中で聴き入ってました。 とてもここでは紹介しきれない。。。 あっという間に時間が過ぎていきました。 「いい出会いに恵まれて、こうしてやっていけてます。」と石津さん。 まだまだ挑戦は続いていくんだろうな。。。 何度も足を運びたくなる、そんなお人柄でした。
さて、エコ倶楽部の米づくり、今年はどんな方法にしようかな。。。
かばた館
ちなみにお昼は「かばた館」で。 商工会のお母さんたちが作るおふくろの味。 「しょいめし御膳」800円をいただきました。 おこげがいっぱい入った炊き込みご飯が美味しい。みそ汁もいいお味

針江での、楽しい1日でした。

カテゴリー: じむきょく   パーマリンク
  • コメント:0
  • トラックバック:0
  • 2011年2月3日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>