カテゴリー別アーカイブ: 菜の花体験

菜種収穫体験

菜種刈取り体験

菜種収穫体験、手刈り
4月にきれいな風景を醸し出していた菜の花も 実をつけ、もうすぐ刈取りが始まります。
今年も菜種刈取り作業を前に、手刈りによる 刈取り体験を10日に行いました。 昨年の11月に移植した苗が成長して、サヤが 弾けそうになっています。 そこで、昨年の苗植えにも参加してくれたT井中 さんと労金の皆さんの参加を得て無事刈り取る ことができました。
菜種収穫体験
17日には、10時から刈り取った菜種から種をとり 選別する作業体験を行います。 採った種の搾油体験もあり、最後は天ぷらの試食 もこうご期待

しがっしゅく

損保ジャパン環境財団のラーニング生が開催する、恒例の「しがっしゅく」(滋賀で合宿するから)。
今日・明日と行われています。
菜の花体験 アブラムシ体操 損保ラーニング生
まずはウォーミングアップに、伝統の「あぶらむし体操」。 OBのヤマシタ君から、現役生のむっくに伝授されました
かなり太ももパンパンになる体操です。 すでに息切れする人続出・・・
損保ジャパンラーニング生
体操も終え、 畑に繰り出すぞ! 「お~!!」
菜種植え付け 損保ジャパンラーニング生
合宿のメインイベントのひとつ、 菜種の植え付けです。
まずはノムさんの指導から。
菜種植え付け
立派な苗は、下中野営農組合さん提供。
東京や豊岡からかけつけてくれたOBに、 田んぼのオーナー「あみ~」さんも助っ人で来てくれました。
菜種植え付け 損保ジャパンラーニング生
鋤で土に切り込みを入れ、 そこに苗を差し込んで、 足でぎゅっと押さえます。
「農家さんって、こんなたいへんな作業されてるんですね・・・」という学生の声に、 「いやいや、今はそんなことしてへんで!」と、フクナガさん。
何ヘクタールもある畑では、種の直播が主流です。 でも、昔ながらの移植では、1本1本の苗がとても大きく育ちます。
菜種植え付け 菜の花体験
とてもきれいな秋空の下 順調に作業が進みました。
菜の花体験 菜種油 てんぷら
午後は、菜の花プロジェクトネットワーク代表・藤井絢子さんを招いての勉強会をして、 夕方はお楽しみの「てんぷらパーティー」 愛東産なたね油で、カラリと美味しく揚がります。
さて、今頃は宿舎で大宴会・・・じゃなくて、交流会が行われていることでしょう

なたね刈り取り

菜種刈り取り
6月4日(土)
「みん菜の畑」で、菜種の刈り取りです。 損保ジャパン環境財団のラーニング生が11月に植えてくれた菜種。 雑草も元気に生えちゃいましたが、菜種を選んで刈っていきます。
1週間前は大雨で寒かったのに、この日は暑くて暑くて。
菜種収穫 刈り取り
からみつく雑草を抜きとり抜き取り、 菜種だけを束ねて天日に干します。
こちら、「畑に入るのは高校の農業体験以来」というカトウ君。 農作業はいかがでした?
菜種収穫
ヒサツグさんの熟練の技と、 5人の若者パワーでスムーズに終了。
お疲れさまでした~
・・・しかし、5人の若者は、お昼ごはんの後も畑に駆り出されたのでした。。。
みんなありがとう これに懲りずに、また遊びに来てね~