月別アーカイブ: 2020年1月

Bye Byeプラスチック 始めました!

こんにちは。

最近話題の「脱プラスチック作戦」、愛エコでもスタートしました。

内容は

①使い捨てプラスチック袋の使用中止

②紙袋(FSC認証製品)の利用開始と有料化


菜の花館へご来館の際は、お気に入りのマイバッグご持参でお越しください。

Bye Bye プラスチック!

※袋が必要な方には紙袋(FSC認証製品)1枚20円で販売いたします。

菜の花館の大人気商品「菜ばかり」

●海洋ゴミについて

海洋ゴミの中でも、多くを占めるプラスチックごみ。

分解年数の長いプラスチックは、一度大地に捨てられると分解されることなく海へ流れ、多くの動物たちを苦しめています。

また細かくなったプラスチック(マイクロプラスチック)は、魚介類や塩などを経て私たち人間の体に蓄積されていると言われています。

プラスチックリサイクル率の高い日本ですが、プラスチック製品の製造やリサイクルには多くの化石燃料を消費します。

このような状況の中で使い捨てプラスチックを使わないようにすることは、私たちに出来る身近なムーブメントの一つです。

※使い捨てプラスチックごみ1人あたりの排出量は日本が世界第2位。

●FSC認証製品について

FSC認証製品とは、以下の3つの条件をクリアした製品です。

  1. 森林の環境保全に貢献していること
  2. 地域社会の利益にかなっていること
  3. 経済的にも継続可能な形で生産されていること

FSC認証製品の購入で、世界の森林保全を間接的に応援することが出来ます。

中国郑州市西一中学さま・厘米遊学さま ホームステイ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中国の中学生&小学生が1泊のホームステイ。

最後の子どもたちの感想は
「イメージしていた日本人と違って、みんな優しくて、そしてご飯も美味しかった!」…というものが多かったです。

やっぱりテレビなどメディアがつくり上げるイメージがあるんでしょうね。
日本人にとっても、同じです。
草の根の、生身の人間同士の交流が、国と国の関係を良くする一番の手段だと思います。

また地球上に素敵な家族が増えました~

JICE「カケハシ・プロジェクト」若手研究者訪日団16名が来館


1月10日~12日まで、日米をつなぐ「JICEカケハシ・プロジェクト」の訪日団16名が来館。
菜の花プロジェクト研修の他、市内5家庭にホームステイし日本の生活や文化を体験しました。

集合写真(JICEカケハシ・プロジェクト)

菜の花プロジェクトの研修を受け参加者からは、
「無駄のない、とっても有効的な施設ですね」
「素敵なプロジェクト!菜ばかり購入します」
など嬉しい反応が!

菜の花館視察の様子(JICEカケハシ・プロジェクト)

また2泊3日のホームステイでは、各家庭しめ縄づくりやお手玉づくり、ハイキングなどを通し、ホストファミリーと濃密な時間を過ごすことが出来ました。

ホームステイの様子(JICEカケハシ・プロジェクト)

帰り際には
「また絶対帰ってきます」
と言って、笑顔でバスに乗り込む参加者の姿も。

送迎会の様子(JICEカケハシ・プロジェクト)
お別れの様子(JICEカケハシ・プロジェクト)

愛のまちエコ倶楽部では、今後も地域をもっと元気にするお手伝いをしてまいります。

また現在、民家農泊のホストファミリーを募集しております。

詳しくはお電話で、お気軽にお問い合わせくださいませ。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

菜の花館は、本日より通常開館しております。

ぜひお立ち寄りくださいませ。

NPO法人愛のまちエコ倶楽部

●田舎もん体験2020 参加者募集中

本年春開始の農林業体験プログラム、現在参加者を募集しております。

2020年新たなことに挑戦してみませんか。

●ふるさと納税ご協力のお願い

ふるさと納税で東近江市、そして弊団体を応援しませんか。

大人気菜たね油「菜ばかり」が返納品となっています。

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/25213/4417930

●菜の花館オリジナル商品

菜の花館では100%東近江産の菜たね油「菜ばかり」や、廃油からできたエコなせっけん「愛しゃぼん」、畑の肥料「もみがらくんたん」など様々な商品を販売しております。

菜の花館はじめ、マーガレットステーション、近鉄百貨店草津店(菜ばかりのみの販売)などでご購入いただけます。

想いのたっぷり詰まった商品。一度お試しください。

東近江産100%の菜たね油「菜ばかり」

2020年も菜の花館をどうぞよろしくお願いします。