里守隊

第73回里守隊活動報告つづき

里守隊 植樹
今回の作業  その1
次郎長さんが今回も苗木を持ってきてくださいました。
ケヤキとクヌギの苗木6本。
松枯れで木が少なくなったあたりに植樹していただきました。
これで『次郎長の木』は15本くらいになりました。
今回は、学生さんの協力でしっかりとした添え木を作ることができました。
鹿にやられないで、頑張って育ってほしいです。
里守隊 落ち葉かき
作業その2
地掻き 今まで、なかなかできなかった地掻き作業をやりました。
今年は紅葉が遅く、まだ落ち葉がそれほど溜まっていませんでしたが、
それでもかなりの広さで地掻き出来ました。
里守隊 落ち葉かき
インターン生のむっく(左)とIVUSAの学生さん。
里守隊
作業その3
伐採。 来月、Kikitoさんが原木購入してくださいます。
台風で倒れた倒木や枯れ松を原木購入に持っていけるように準備してもらいました。
忙しい中参加のノムさんが伐採中。
『気をつけてくださいね…チェンソーが壊れないように…』
里守隊 伐採
まだまだオオコバには松枯れがあります。
毎回数本ずつしか切れませんので処理が追いついていません。
里守隊 伐採
守山から参加のヤノさんファミリー。
自前の斧で枝葉らい。
いつも、薪割りや薪運びなど、かなりの重労働もこなしてもらっています。
奥さんは『こどもを遊ばせてるだけで、じゃまいているようで…』
とおっしゃってくださいましたが、
いえいえ、毎回、かなり無理をしていただいています。
それに、ファミリーできてくださるのが、とてもうれしいです。
もっとたくさんのファミリーが参加してほしいなぁ・・と思っています。
本当にありがたいです。
里守隊 薪運び
作業その3
薪割り
里守隊 薪割り
今回はIVUSAの学生さんが中心に割ってくださいました。
里守隊 薪割り
今回もかなりの量が割れました。
早く活用しなければ…
必要な方、ぜひご連絡を・・・
NPO愛のまちエコ倶楽部事務局 0749-46-8100

作業その4
腐葉土採取
里守隊 腐葉土採取
腐葉土、最近よく売れるようで、がんばって採取してね。
里守隊で、唯一の収入源となっています。

そして、調理班。
里守隊 薪 調理
うっ、も、もしや…
調理班の、その一人・・・ に、
まさか、・・・  Jrくんがいるのか?
ヤバい感じが・・・
里守隊 昼食
出来上がったその料理・・・・
野菜の具の上にミートボールと、チーズのとっぴんぐ。
おいしい。 おしゃれ。
・・・Jr担当を除けば…
こんかいのJrくん担当⇒ごはん。
こんなところでしかごちそうになれません、お米ごはん。
カリカリのお米と炊きたてご飯のミスマッチ。
よく噛んで食べないと・・・
里守隊 落ち葉かき
午後からも地掻き作業や腐葉土採取を行いました。
午後から、キタムーも来てくれました。
タカハシさんも毎回参加でありがたいです。
里守隊
ヤノさんファミリーのひとちゃん。 なんか見つけた?

野イチゴですね。
里守隊 アカマツ 実生
松枯れがすすんで アカマツはほぼ9割枯れてしまったオオコバでは 新たにマツの実生が見られます。
この森が再び赤松の林に戻るには、あと30年ほど先のことです。
今度こそ、失敗を繰り返さないようにしなければいけません。

里守隊 IVUSA
最後に、IVUSAの皆さんが、私目の誕生の日を お祝いしてくださいました。
思いもよらないサプライズに感激でした。
IVUSAの皆さんありがとうございました。
本当にうれしい一日となりました。
プレゼンターとなってくれた、カオリさん。
一回生から参加していてくれた彼女は、最も多く里守隊に来て下さいました。
その数30回以上。
そして、来年、4月から晴れて社会人となられます。
おめでとう、ありがとう。
そして、また、いつか遊びにきてくださいね。

カテゴリー: 活動ブログ, 里守隊   パーマリンク
  • コメント:0
  • トラックバック:0
  • 2011年11月21日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>