里守隊

第125回里守隊活動(その2)

12月の活動報告・その2です。

森に到着すると、すでに隊長がテーブルで何かしている・・・
どうやら湯を沸かし、コーヒーを淹れているようです。
里守隊
このコンロ、買ったばかりだそうで隊長かなり嬉しそう(*^^*)
燃料は森で拾った小枝。
しばし、コンロを囲んでコーヒータイム。話に花が咲きました。
(残念ながら、一度に3人分くらいのお湯しか沸かせないけど・・・)

さて、早々の休憩を終え、作業開始。
この日のメニューその①、腐葉土とり。
里守隊
栄養たっぷりの森の土。
アカマツの生育には栄養あり過ぎてよろしくないけど、
畑にはたいへん喜ばれます。
ということで、腐葉土を取りのぞいて利用することでアカマツも畑も元気になる。
さらに里守隊の活動資金になる。
なんと一石三鳥です。

「あ~、腰痛い!」
と言いつつ掘り起こした土は、ふるいにかけて葉っぱや枝を取り除く。
里守隊
この「ふるい」作業が省力化できるよう、隊長が「手回しふるい機」の購入を検討してましたが、
「それよりユンボ(パワーショベル)が欲しいなぁ~」と、みんな。
う~ん、、、腐葉土がどれだけ売れたら買えるかなぁ。。。

ふるった土は、20Lずつ袋詰め。
里守隊
10Lバケツを使って量ってます。
かなりお手間いりですが、20L入りで450円!
100%愛東産の森の土。菜の花館で販売してますよ~。

(つづく)

カテゴリー: 活動ブログ, 里守隊   パーマリンク
  • コメント:0
  • トラックバック:0
  • 2016年12月21日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>