里守隊

第124回里守隊活動(その2)

11月の活動報告・その2。

まずは観察会のために伐採する木を選定。
隊長と数名が森の奥へ。
里守隊
あ、タロちゃんもついてきたの?
落葉のじゅうたん、カサカサ言って楽しいね(^-^)

と、隊長が立ち止まりました。
「あ~。喰われてるな。」
里守隊
以前伐採したコナラ。
せっかく萌芽したのにシカに食べられてしまってます。
防護手段を考えないとなぁ。。。

さて、枯れたコナラとアカマツを見つけ、伐採することに。
まずは足場を確保するため、ササ刈り。
里守隊
つるっつるに刈る人、まだらに残す人。
ササ刈りにも性格が出ます。
ワイワイ言いながらも、スッキリ刈ってくれました。

準備が整ったところで、「いきものふれあい室」青木センセイの観察会。
これから倒すコナラの高さを測ってみる。
里守隊
長~い棒を添わせます。
足りない分は目測。
「15メートルくらいかな~」

そして、チェンソーとチルホールを使って伐倒。
里守隊
切り株の年輪を数える青木センセイと参加者。
里守隊
「52歳ですね。」
おっ!エイジ隊長と同い年だ!!

(つづく)

カテゴリー: 活動ブログ, 里守隊   パーマリンク
  • コメント:0
  • トラックバック:0
  • 2016年11月28日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です