里守隊

第115回里守隊活動(その2)

レカロ(株)の社員さんをお迎えした、12月の里守隊。
まずは隊長から里守隊の説明です。
里守隊
「昔はアカマツがいっぱいの森だったんですよ。」
でも、今は数えるほどしかアカマツがありません。
実生の苗木が大きく育つよう、がんばって整備しなければ!

ということで、いくつかのグループに分かれて作業開始。

こちらは薪割り班。
里守隊
機械で割って、束をつくります。
アカマツの薪は、陶芸にも喜ばれます。
里守隊
薪割班リーダーのイッセイ君。斧割りの技を伝授。
膝をしっかり曲げるのが、脚をケガしないコツです。

こちらは腐葉土班。
里守隊
黒々とした栄養たっぷりの腐葉土。
アカマツの生育に邪魔になるので取りのぞきますが、
畑にはとっても重宝されます。
里守隊
里守隊員最年少のアイコちゃんも、掘り掘り。。。
里守隊
ふるいにかければ、里守隊腐葉土のできあがり。

そしてこちらは、伐採班。
里守隊
根元近くで折れた木がほかの木に寄りかかり、
3本がもつれて今にも道に倒れそう・・・。
放っておくのも、伐倒するのも危険な状態。

・・・ですが、
里守隊
隊長、見事に折れていた2本を伐倒。
さすが!!

倒れた木は、みんなで処理。
里守隊
幹の部分は、薪割班へとリレー。
里守隊
わっせー、わっせー。

レカロのみなさん、とっても手際よく動いてくださり、
お昼までに予定以上の作業ができました♪

(つづく)

カテゴリー: 活動ブログ, 里守隊   パーマリンク
  • コメント:0
  • トラックバック:0
  • 2015年12月26日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です