一からの米づくり体験

ダッコクだー。ダッコクだー( ゚Д゚)稲の脱穀だー。

稲架に干した稲は、1週間でお日様がしっかり乾かしてくれました♪
今回は稲穂から籾を取り外す『脱穀』作業。いってみよ~

コンバインは要注意です。_300

使うのはコンバインの脇腹にある脱穀機能。
手をかまれたら大変!みなさん注意してください!!

おこめさん、だっこく_300

稲架からはずした束を…

コモンズだっこく_300

袖などがかまれないように気を付けながら…

てっぴろさん、だっこく_300

次々コンバインに通していくと…

ふじ田んぼ、だっこくスタート_300

反対側から出てくるのが…

あまんさん、こめ、とれました!_300

籾に入ったお米\(^o^)/

一等賞!ごんべい_300

今年の収穫一等賞はゴンベイさん!
草取り頑張ってましたものね~(>_<)
おめでとうございます!!

ワラをひろげます_300

機械のお尻の方からは、お米が外れたあとの
ワラがたくさん出てきます。

ワラをさばく少女_300

たまってくると、機械がつまってしまうので、
下からかき出します!
お♪ピンク好きのナオちゃん(4歳)、腰入ってますね~。
いいですね~

だっこく広場_300

機械のお腹で細かくしたワラは、
みんなで田んぼ全体に拡げます。
来年のための、大切な土の栄養です。

ワラ運び。エイショ。_300

わざと切らないで残したワラは、
ビニルハウスに運んで保存。
来月のワラ細工に使ったり、畑づくり用の資材として
販売したりします。
ワッショイ。頑張って運ぼう。

行き_300

ワッショイ、ワッショイ。大盛りです。

帰り_300

そして、帰りはこう。

てっぴろさんの抜け殻_300

生き物博士のメンバー“てっぴろ”さんが、
ヘビの抜け殻を発見!
抜け殻の模様のヒダの数で、種類がわかるんだって。
「お金溜まるし、財布に入れようかな。」
と真剣につぶやく母たち…。

シュール抜け殻カット_300

何だかシュールな、
少女と抜け殻 の図。
意外とみんな怖がるどころか…

抜け殻ひっぱりあい。_300

奪い合う感じ(笑)。

最後の稲架分解まで!感謝!!_300

みなさん、最後の稲架の片付けまで手伝ってくださり、
本当に感謝です!

機械を使うので、ソノダ的に米づくり体験で”一番緊張する日”なのですが、みなさんのおかげで、誰も怪我なく、無事に終えることができました♪

残るはモミスリ作業!
いよいよ新米が食べられますヨ(*^_^*)!!

カテゴリー: 一からの米づくり体験, 活動ブログ   タグ:   この投稿のパーマリンク
  • コメント:0
  • トラックバック:0
  • 2015年10月24日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>