一からの味噌づくり

枝豆美味し!

一からの味噌づくりでは、大豆が順調に成長して、枝豆として美味しく食べられる時期になってきました!

10月3日の大豆(フクユタカ)。いい感じに実がつまってきています。

DSCF2307

写真をとったら、事務局でちょっと味見、味見♪

DSCF2308
透明のお皿がミズクグリ、白いお皿がフクユタカ。

ちょっと手間をかけて、サヤの左右をハサミでカット。

塩味が程よく染み込んで美味しいんです。お試しあれ。

DSCF2315

大きさを比べるために手に乗せてみました。(左:ミズクグリ、右:フクユタカ)

ミズクグリの方が大きく、サヤを覆う毛が赤っぽい色をしています。

DSCF2316

中身を出すとこんな感じ。実にもやっぱり大きさの違いが。
ま、とにかく茹で上がった枝豆はつやっつやで可愛い☆

味も格別でした~(*´▽`*)

聞いたところによると、枝豆は鍋に湯を沸かしてから採りに行けと言われる位時間経過とともに糖度が落ちやすい食材なんだそうです。作っているからこその贅沢なんですね☆

 

元々ミズクグリよりもフクユタカは小粒の品種ですが、やっぱり枝豆にはちょっと早かったみたい。

オーナーさんが育てているフクユタカが一番おいしいのは10日ごろかなぁ。

生育にもよりますが、20日ごろまでが枝豆の時期となりそうです。

もちろん、お味噌の分もしっかり残しつつ楽しみますよ(^^)/

カテゴリー: 一からの味噌づくり, 未分類, 活動ブログ   パーマリンク
  • コメント:0
  • トラックバック:0
  • 2015年10月4日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です