一からの味噌づくり

大きくなりました。

今日は、味噌オーナー歴4年のしまさこさんが、2人の助手(息子)と一緒に脱穀作業。
大豆脱穀 味噌オーナー
小さかった弟くんが、ひとりで脱穀機をこげるようになっていました。
大豆選別 唐箕
お父ちゃんが唐箕をかける横で、お兄ちゃんと一緒にサヤ割り作業も。
冬休みの宿題の「百人一首」を一生懸命読み上げていたお兄ちゃん。 いつのまにかトトロの「さんぽ」(の替歌)を2人で熱唱。。。
それにしても。 そばで遊んでばかりだった子供たちが、立派な働き手に成長してる。 常連オーナーさんがいてくれると、こんな嬉しい発見があります。 なんだか幸せを感じるひとときでした。

カテゴリー: 一からの味噌づくり, 活動ブログ   パーマリンク
  • コメント:0
  • トラックバック:0
  • 2012年12月27日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です