一からの味噌づくり

在来種大豆ミズクグリも栽培中。

今年味噌づくりでは滋賀県在来種の大豆ミズクグリの栽培に初めて挑戦中。

※挑戦って言ってもフクユタカと同じようにしてるだけなんやけど(;^ω^)

今日はミズクグリの成長具合をご報告します☆

 

今年、事務局区画8ウネのうち2ウネにまいたミズクグリ。

ミズクグリ7月29日

こちらは種まきから1か月ごろの様子。

まだまだ大きな違いは見られませんが、フクユタカよりも葉っぱが大きく、枝ぶりも大きく広がっています。

 

大きな違いが出たのは、開花から。

ミズクグリ8月14日

フクユタカよりも5日ほど早く花が咲きました!

花のつき方も1カ所に密集していっぱい咲いています。

 

さらに9月2日にのぞいてみるとなんとΣ(・ω・ノ)ノ!

ミズクグリ9月2日

サヤがこんなについていました!

フクユタカはまだ爪の先ほどのサヤが出たか出ないかってとこなんですが、ミズクグリはすでにこのサイズ…。

まだまだ中身はつまってませんが、どんな豆がどれだけ採れるか今からワクワクです(^◇^)

 

来年度の味噌づくり体験に使えるようにたくさん実がなっておくれよ~。

でも、たくさんサヤがついたから、ちょっと枝豆で食べても良いかな…。

 

 

カテゴリー: 一からの味噌づくり, 未分類, 活動ブログ   パーマリンク
  • コメント:0
  • トラックバック:0
  • 2015年9月3日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です