一からの味噌づくり

味噌仕込み(その2)

石臼 きなこ
仕込みの時の、定番おまけメニューとなっているのが、きなこづくり。 大豆を煎って、石臼でゴォ~リゴリ。 煎りたて・挽きたてのきなこは風味が全然違います!
で、いつもはきな粉餅にして食べてたんですが、今回はサダコさんのアイデアで、お菓子づくりをしました。
そしてそのために、スペシャルゲストをお招きしました
村田文子さん
じゃじゃ~ん 村田文子さんです (右の方です。念のため
大正時代に琵琶湖のほとりに生まれ、長年、農家の食事改善に携わってこられた村田さん。今年でなんと、90歳 自費出版された「土に生きる ふるさとの味」というレシピ集(全5巻)は、「隠れたベストセラー」と呼ばれています(ウチの母も持ってました)
すはま
村田センセイが教えてくださったのがコチラ。 「すはま」というお菓子です。 きなこ・ヤマイモ・砂糖・ハチミツを混ぜたお団子。 緑は抹茶、茶色はシナモンがついてます。 火を使わないから小さいお子さんとも気軽に作れて、蜂蜜の抗菌作用で長持ちするとか。 「美味しい!家でもつくってみよう!」という声が聞こえてきました

つづく

カテゴリー: 一からの味噌づくり, 活動ブログ   パーマリンク
  • コメント:0
  • トラックバック:0
  • 2011年2月14日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>