ナタネ条播きテスト

9月下旬から10月初旬は、ナタネの種まきシーズンです。
が、今年は雨が多くて土が乾かず、難航しております。。(>_<)

そんな中ですが、9月30日に「条播きテスト」をしました!

愛東のナタネ栽培は、現在すべて「ばらまき」で播種しています。
しかしそれでは種子がたくさん必要なうえ、密生して茎が細くなります。

北海道などで行われている「条播き」は、
種子が少なくて済むうえ、1本1本の茎が大きく育ちます。
そのうえ、北海道や東北の面積当たりの収量はとっても良いらしい☆

ということで、「愛東でも条播きに挑戦してみたい!」と声を上げたところ、
ヤンマーアグリジャパン様と
DSCF4574_450
アグリテクノ ヤザキ様の
DSCF4573_450
ご協力を得て実現しました~(*^▽^*)

まずは菜の花館のトラクターに機械装着。
条播テスト
ヤンマーさんの「GLAND SOWER」が肥料を播き、
ヤザキさんの「条播機」がナタネを播いてくれます。
さらに、
DSCF4516
近所で借りてきた「グランドソワー」が籾殻くん炭を播き、
もちろん本体のトラクターは田んぼを耕す。
・・・つまり1台4役をこなすトラクターに変身!!

さあ、早速田んぼにGo!!!

実は前々日から前日にかけての大雨で田んぼはプール状態だったのですが、
田んぼを貸して下さる農家さんが、前日朝から水抜きを頑張って下さり、
なんとか種まき出来る状態に。
条播テスト
ヤザキさんが条播機の調整をしつつ、トラクターが走り出しました。
・・・が、うまく種が落ちない・・・。

稲刈りあとの残渣がジャマをしてるようです。

急きょ草刈用トラクター出動。
条播テスト
でもやっぱり上手く落ちない・・・
湿り気のある土が原因か・・・?
てことで、筋つけ部品を外してみる。
条播テスト
これでようやく、順調に動き始めました!
こちらの動画でご覧ください(^-^)

約2.4反の田んぼを播き終える頃には陽が傾き始めていましたが・・・
でも、キレイに播けました(たぶん)!
条播テスト
結果は、発芽してのお楽しみです。
ただ、湿害に遭いやすいので、このあとの天気が心配ですが・・・
キレイに芽が出ますように!!

ヤンマーアグリジャパン様、
アグリテクノ ヤザキ様、
そしてご協力いただいた地元のみなさま、
ありがとうございました。

今回は初めてのことで手こずりましたが、
方法が確立されれば、かなり省力化につながることと思います。
まずは生育にご注目ください~。

カテゴリー: じむきょく, 活動ブログ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク
  • コメント:0
  • トラックバック:0
  • 2016年10月3日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です