一からのたくあんづくり

お正月のお楽しみ。

「一からのたくあんづくり体験」の最終回。
たくあん仕込みをしました。
一からのたくあんづくり
6日間の天日干しでしんなりイイ感じのダイコンくん。
まずはきれいにおめかしです。
黄色い葉っぱとヒゲを取り除き、
葉っぱを切り落とすか、まとめ髪ふうにねじり上げます。

指導はベテラン堤さん(右端)。
「切り落とした葉っぱは三つ編みにして、あとで使うんや。」
一からのたくあんづくり 愛のまちエコ倶楽部
ヒロくんも大活躍。
包丁を持つ姿がサマになってます。
一からのたくあんづくり 愛のまちエコ倶楽部
ダイコンの重さを量り、それに合わせて米糠・天塩・ざらめを計量。
うま味を出す昆布と、辛味付けの唐辛子をお好みで加え、
調合米ぬかをつくります。

米ぬかを敷いた桶に、 ダイコン→調合米ぬか→お酢 の順に繰り返し入れていきます。
お酢は発酵促進のためだそうで、 指でぴゃっぴゃっと振りかける感じ。
一からのたくあんづくり 愛のまちエコ倶楽部
最後に、三つ編みにした葉っぱですき間を埋めてできあがり。
きれいにできて、満足気なアツシさんの手。
おうちに持って帰って重石を乗せたら、冷暗所にて1ヵ月。
おせち料理のあとのお茶漬けのお供にいかがでしょう。
一緒に漬けた葉っぱも美味しく食べられます

カテゴリー: 一からのたくあんづくり, 活動ブログ   パーマリンク
  • コメント:0
  • トラックバック:0
  • 2011年12月3日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>