農家民泊

おいしい料理も工夫も民泊で

愛東地区で農家民泊希望者があるとのことで、担当と家庭訪問。担当が一度訪問済みで、一部再確認ということで同行しました。旦那さんは絵が趣味で、奥さんも料理な得意と、こだわりの民泊になりそうです。


家はリフォームがされてすっきりと。そこに夫婦のこだわりの小物があり落ち着いた雰囲気。  料理がお得意の奥さんのため、台所は大きくし、業務用厨房機器が目につきます。

知り合いから、お近所からと、様々な食材が手に入れ、それが工夫されて、お菓子になり、調味料に。  ポン酢・ゆずコショウ・夏みかんの皮のお菓子と試食させていただきましたが、どれもこれも中々の味です。

「焼いたブドウ」なるものまでいただきました、干しブドウよりおいしく、愛東の特産品「ぶどう」の新たな加工品が出てきそうで、楽しみな民泊が生まれそうです。(手続きが終了次第報告します)

カテゴリー: 農家民泊   パーマリンク
  • コメント:0
  • トラックバック:0
  • 2012年1月26日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>